とにかく俺の視点 半分備忘録 withレストラン西遊記

毎日の生活の中での気付き・発見・つぶやきを綴ります。ちょっとそれ知ってるといつか役に立つかも!と思ってもらえるような小ネタを投稿。

無料イラスト【イラストAC】

おじぎ

人に道を譲ったりした時などにお辞儀をされるわけだが、このお辞儀というものが案外厄介である。

 

お辞儀をした方は親切をしてもらったお礼の気持ちも込めて頭を下げる。

 

一方、お辞儀をされた方は、そのお辞儀の仕方によって気分を害することもある。

 

お辞儀をする時に頭だけコクっと曲げるお辞儀は、すごくのけぞった態度に見える。

 

特に年下からこれをされると、お前の方が本来お辞儀をされるように振る舞わないといけないんだぞってツッコミたくなる。

 

あの頭だけを曲げるお辞儀はすごく偉そうに見えてしまうのだ。

 

腰から45度曲げて丁寧にお辞儀をしろとまでは言わない。

 

せめて背中を軽く丸めて目線を下に下ろすぐらいの相手に敬意を払った動作をすることをオススメする。

 

ちょっとの違いだが、こういうところに神経を使うだけで相手から得る印象は全く違ってくる。

 

まずは自分がお辞儀をされた時にどう思うか確かめて欲しい。

 

どんなお辞儀をされても何も違いを感じなければ、自分が雑なお辞儀をしていること疑った方がいいかもしれない。